元ペーパードライバーの夫人が発信する カーブログマガジン 【 最終更新日 7.22 】

アラフォーの私がペーパードライバー歴15年を克服した方法【体験談】

こんにちは、フェイ・スミトモです。

プロフィールにも書いているように、私は7年前まで超筋金入りのペーパードライバーでした。

22歳の頃に免許を取って(取らされて)その後は運転する機会をほとんど持たないまま、約15年が経過しました。

あれから7年が経った今、私は毎日車を運転して生活しています。

そしていつの間にやら、すっかり立派な車オタクに変貌してしまい、結果ペーパードライバーを克服することができました。

車によって自分の世界が広がって、同じ趣味を持つ友人ができて人間関係も豊かになり、生活もより良い方向へ変わりました。

あの時の自分を奮い立たせて本当によかった。

そして同じペーパードライバーを克服したくて悩んでいる方へ。

この記事では、実際私がペーパードライバー克服までの、今まで取り組んてきた方法(ステップ)を共有します。

少しでも参考になれば嬉しいです。

運転が怖い!「ペーパードライバー」の葛藤と対策

ペーパードライバーの方は「運転できるようになりたい!でも事故や運転ミスが怖い!」と悩んでいる人が多いのではないでしょうか。かつての私もそうでした。

「運転が怖い!でも運転できないとヤバい。でもコワイ、、」という頭の中で無限ループ。笑

この葛藤を解決するために、私がとった行動は以下の2つ。

◯先進安全装備(運転支援機能)てんこもりの車を買う【デミオ】

◯教習所でペーパードライバー講習を受ける【有料】

多額の出費をして、もうあとには引けない状況を自分で作り出しました。退路を断つ!というやつでしょうか。

こうでもしないと怠け者の自分は行動できませんでした。苦笑

デミオの安全装備は、今ままで幾度となく私と車体を守ってくれましたし、金額をケチらずに付けておいて良かったと感じています。

ペーパードライバーの方で新車を購入する際には、オプションとして検討してみてはどうでしょうか。

ペーパードライバー講習は、もよりの自動車学校で1回5000円〜6000円だったと記憶しています。

教習所のコース内での運転でしたら、公道と違って一般ドライバーがいないので安心です。

公道も走ることを含めた、数回受講するコースもあるようです。ですが、私は1回受講すれば十分でした。

① まずは家の近所の周りを走ってみる【1ヶ月ぐらい】

正直に言いますと、運転というものは「習うより慣れ」です。時間をかけて、少しずつ運転感覚を慣らしていきましょう。

まずは時速20キロぐらいで、ご近所の生活道路をぐるぐると周ってみましょう。

ちなみに私の場合は、実家と自宅の往復練習からスタートしました。

当時は子供たちを実家に預けてから仕事に行っていたのと、実家と自宅の距離が500メートルくらいしか離れていなかったので、ちょうど良い練習になりました。

まずは、良く知っている半径1キロ以内の道を運転してみましょう。今日は最寄りのスーパーまで行ってみる!とか小さな目標を立てるのもいいですね。

② 交差点・交通量が少ない田舎道をドライブする【2ヶ月〜半年】

休みの日などを利用して、信号の少ない郊外の田舎道をドライブしてみましょう。できれば出発から目的地までは一本道なのがベストです。

ルートの分岐点が多いと迷いやすく、運転に慣れていないペーパードライバーは判断能力も乏しいので精神力を消耗してしまいます。

交通量の少ない道は余裕を持って運転しやすく、事故に遭遇する確率も下がります。平日だったら尚のこと良いです!

私も初めて一人で目的地までドライブできた日は達成感でいっぱいでした!(ほぼ1本道の、めちゃくちゃ走りやすい田舎道でしたが・笑)

といっても、まだまだ運転に慣れていない時期は、無理と焦りは禁物。

運転できる同乗者がいれば、運転を交代するなどして、ルートを限定しながらチャレンジしてみてください。

③ 徐々に運転できる範囲を広げていく【半年〜1年】

自分の生活範囲の中で少しづつ目的地を広げながら、経験値と達成感を積み重ねましょう。

今日はあそこの店次回は行きつけの場所まで!など、ゲーム感覚で楽しんでみてはいかがでしょうか。

この頃になると少し運転に慣れてきた頃だと思いますが、少し慣れた頃が事故を起こしやすいので、気を引き締めて運転してくださいね。

ちなみに私はこのあたりからクルマ趣味にハマっていきました。 笑

みんカラ(クルマ好きが集まるSNS)に登録して、同じ車好きの仲間ができたのもこの時期です。

車によって世界が広がり生活が楽しくなったのと同時に、運転での失敗も多くて、その都度落ち込んだりして色々なことがありました。

④ 車通勤を始めてみる【1年後〜】

私は運転歴が1年を超えたあたりから、今まで公共交通機関で通勤していたのを、徐々に車通勤に切り替えました。

もしシフト制の仕事をされてる方でしたら、土日祝日の朝は交通量が比較的空いているので走りやすいです

通勤ラッシュ時は交通量も多く、渋滞&事故も日常茶飯事です。車通勤はある程度運転に慣れてからがいいかもしれません。

特に朝の通勤時は急いでるためか、気が立っているドライバーが多いので、細心の注意を払って運転してください。

⑤ 駐車が苦手!練習するなら大型スーパーの屋上がオススメ!

私がペーパードライバーになってしまった原因の一つに「駐車」がとにかく苦手だったのがあります。(今もニガテですけど…^^;)

これも繰り返して徐々に感覚をつかんでいくしかないのですが、もし最適な練習場を探すのであれば、イ◯ンなどの大型ショッピングセンター屋上の駐車場がおすすめです!

屋上なので明るい、広い、他の車も少ない!平日は特に空いていること多し♪

他車のプレッシャーが少ない場所だと、落ち着いて駐車の練習ができますよ。

【余談】運転時には隣に同乗者(ナビ役)を乗せていたほうがいいの?

これは一概には言えないと思います(^^;)

なぜなら、隣に同乗者がいると指示やツッコミや口出しがストレスに感じるからです(^^;)身内ならなおさら容赦ないですからねぇ…。

ペーパードライバーの運転が下手なのは承知の上でしょうし、アドバイスはむしろ逆効果になる場合も往々。

それよりも一人で運転するほうが、プレッシャーも少なく、むしろ運転に集中できると思います。

少なくとも私がそういうタイプです。笑

すっかり運転に慣れた今は、助手席からの夫の忠告?も時々言われる程度になりましたよ!?

まとめ:一番大切なことは「失敗を恐れないこと」

ペーパードライバーの方は運転経験が不足しているゆえに、運転ミスや判断を誤りがちです。

周りの車からクラクションを鳴らされたり、お互いの車のコミニュケーションがうまくいかなかったして、交通がギクシャクする場面もあるでしょう。

そうなった時に、やみくもに落ち込んだり苛立ったりせずに、日々改善点を考えて、実践していきましょう。

「あの時はどうすればよかったか?」

「今度そのような状況になった時ははこうやってみよう」

運転は経験を蓄積して少しづつ上手くなっていくものです。

もちろん、ペーバードライバーを脱した今の私でも、時々失敗することもあります(^^;)

周囲の車に迷惑をかけてしまったり、運転ミスをするたび「私って運転する資格ないのかも…」と落ち込んだ経験も一度や二度ではありません。

運転が上達しない悩みと考察。そして対策を考えてみる【自信回復】

でも時間が経つにつれて、その都度立ち直って、改善点を模索し、結果「過去の自分より上手くなっている実感があります。

トライアンドエラーを繰り返しながら、失敗を恐れずに地道にコツコツ練習していきましょう。

フェイ
フェイ

私ももっと運転が上手くなりたいので、これからも精進し続けます!

自分の思い通りに車を動かせると、運転って本当に楽しいですよ!

ペーパードライバーを克服したいあなたを応援しています!