元ペーパードライバーの夫人が発信する カーブログマガジン 【 最終更新日 7.22 】

ついに納車!我が家にホンダ N-ONE RS 6MTがやってきた!

2022年2月27日、昨年夏の契約から半年ほど経って、ついにわが家にホンダ N-ONE RS(6MT)が納車となりました。

いやー正直ここまで長かったです。ホントに契約していたことを忘れるくらい(笑)

ホンダN-ONE RS(6MT)契約しました【購入記①】 ホンダN-ONE RS(6MT)契約しました【購入記②】

そういうわけで、今回は

  • N-ONE RS納車日決定までの経緯
  • 当日の納車におけるN-ONE RSのインプレッション

についての記事になります。

フェイ
フェイ

【わが家のガレージ】の記事も併せて更新しておりますので、よろしければそちらの方もご覧ください♪

ホンダから突然の連絡。ついにN-ONE RSの納車日が決定

2021年の11月に「RSの納車が翌年2、3月頃までずれこみそう、、」と営業担当さんから連絡を受けて、あれから3ヶ月たったころ。

2月の半ばも過ぎても、まだ何も連絡がないことに気がつき「今月の納車はやっぱり無理かな、、」と諦めかけていた矢先、突然先方から私に連絡がありました。

営業担当さん
営業担当さん

「連絡が遅くなって申し訳ありません!翌週にも納車可能ですが、早めに書類作成できますでしょうか?」




まさに寝耳に水状態で、納車が決まって嬉しいという気持ちの反面「ええ、ちょっと待って!」な状況に(笑)

RSの契約者は夫ですが、時間に融通のきく私がRS納車に関しての手続きをすることに。

なんだかんだ頭金も払っていない状態だったので早急に振込をして、それから住民票の取得や保険の新車入れ替えの連絡など諸々の手続きを急いですませました。

フェイ
フェイ

こういう手続きは面倒ですが、同時に納車を実感する時期でもあり、毎回ワクワクしちゃいますね


ホンダファイナンスの「楽らくまるごとプラン」(楽まる)を契約

出典:HONDA公式サイト


納車までとにかく時間がなかったので担当さんに自宅まで来ていただき、再度契約書を作成しました。

というのは、最初の契約時ではカーローンの支払い方法を「残価設定型クレジット」にしていたのですが、最近になりホンダファイナンスが提供する新しいプランが気になっていたのです。

その新しいプランというのは、消耗品の交換・車検費用・自動車税・任意保険をまるごと含めて月々の支払額を設定する「楽らくまるごとプラン」というもの。


金利も他のローンに比べて若干安く、月々の支払いが固定となり、まとまった出費が必要でなくなるので、こちらのプランへ契約変更を行いました。


こちらも残クレの一種であるのは変わりなく、そもそも車は中古を一括購入が一番賢いとは思っていますが、今回は致し方なし!

書類を全部揃えて、納車日も無事に決まり、あとはRSを楽しみに待つだけ!

思えば契約から半年超と長かったですが(2回目)ついにこの時が来たのか!と安堵でいっぱいでした。

itosima-kaki2022 【冬の味覚】糸島カキの美味しさに衝撃を受けた話【カキ小屋2022】

納車日まではNスラ君とひたすらドライブして(ガソリン消費も兼ねて笑)思い出作り。

デザインがオシャレで生活が楽しくなる、本当に良いクルマでした。

今までお世話になりました。ありがとうN-BOXスラッシュ!

【2022年2月27日】そして納車当日。ついにN-ONE RSとご対面!

納車当日の日曜日、夫は仕事を休めず、代わりに私がN-ONE RS君をお迎えに行きました。

しかし念願のRSにご対面する喜びと同時に、慣れないクルマを運転する(しかも自分のクルマではない)プレッシャーもあり、正直ナーバスな気持ちもありました(^^;)

事故にあわないように慎重に運転して、無事にディーラーへ到着。

そしてそこにちゃんといましたよ。黄色くてカッコかわいいアイツが!

フェイ
フェイ

最後にNスラ君とツーショットが撮れて満足♪

店内で一通りの書類の確認と説明を受けた後、車に移動して実際の操作と装備の確認完了。

さあ、いよいよRSの始動です!(ガクブル)

まずは試運転。 緊張しっぱなでRSを動かしてみる

RS

さて、まずはエンジンスタートボタンを押して、、あ、Nスラ君とは反対の場所にあるのね(^^;)

次はクラッチとシフト操作のフィーリングを確認。おお、結構軽やかでスムーズ♪

RSはコラムシフトで、シフトチェンジがしやすい位置にあります。これはグッドポイント。

そして思ったことが、ロードスターと比べてクラッチが軽い!これは楽だわ(笑)

何度か運転確認を行い、担当さんにご挨拶して無事にディーラーをあとにしました。

さあ、緊張しながらの出発!何事もなく家に帰りつくまでが納車ですよ。

N-ONE RSのインプレッションとドライビングフィールについて

N-ONE RS


さて、帰路を運転してみたRSの最初の印象として、以下の通りまとめてみました。

N-ONE RSのここが良ポイント!
  • エンジン音が静かで、軽自動車でありながら静粛性が高い
  • キビキビとした走りが気持ち良く、運転の爽快感が楽しめる
  • 走行性能が高く、ぶれない安定した走りに安心感がある
  • ボディ剛性、内装の質感が高い。「プレミアムな軽自動車」感がある

初見としてはこんな感じ。素人の感想すぎて申し訳ないですが (^^;)

そしてなんと、途中の坂道で一回エンストこいちゃいました。はずかしい・・。

ただでさえ坂道発進が苦手なのに、クラッチミートの感覚がロードスターと感覚が違うからさぁ・・。(いいわけ)

自分の運転スキルの低さに凹みながらも、なんとか何事もなく帰路に着くことができました。

これにてRS君の納車完了。ようやく運転のプレッシャーから解放されました。ほっ

N-ONE RSを2、3日運転した後、夫へ受け渡し完了


デミオに装着していたレーダーを移設するなど、夫にRSを引き渡すまで2、3日あったので、通勤や買い物に使用しつつ、短い間でしたがRSの運転を楽しみました。

新車だし、かつ夫のクルマなので、相変わらず運転は緊張しまくりで余裕のない走りでしたが・・。

快適装備&安全装備満載で内装も質感高くて、軽自動車のレベルを凌駕しています。

フェイ
フェイ

そりゃあ、それ相応の価格にもなりますね。これは贅沢すぎる軽自動車ですよ・・

夫にRSを引き渡した後は、夫は早速なじみの峠道を往復してRSを楽しんだようです。これから色々走りを試してみるんだとか(^^)

メインは通勤ですが、休日はレジャーなどのサブカーとして、家族4人で走りと移動を楽しめるプレミアムな1台になりそうです!

ボディカラーはS600を引き継いでイエローにして大正解。

カッコ可愛い小粋なRS君、これからどんな思い出を作ろうか。

まとめ:N-ONE RSは走りも楽しくて装備も充実。今後のカーライフに期待大!


今回は最初のインプレッションのみだったので、今後は少しずつN-ONE RSの記事も書いていきたいと思います。

ホンダN-ONERS 【N-ONE RSレビュー】車好きに最適解な軽自動車だと思う理由

これで、わが屋のガレージはMT車2台がラインナップとなりました。マニアックな一家だなぁ(笑)

今後のカーライフがますます充実しそうな予感です!

楽天Carオークション