元ペーパードライバーの夫人が発信する カーブログマガジン 【 最終更新日 7.22 】

運転が上達しない悩みと考察。そして対策を考えてみる【自信回復】

こんにちは。最近、自分の運転にすっかり自信をなくしているフェイ・スミトモです。

原因は通勤中の公道で、私の運転の過失で(車線変更時)後続車にクラクションを鳴らされることが立て続けにおきたこと。

猛反省中ですが、一体私はこれを何回繰り返しているのか。自分の運転の下手さかげんに落ち込む日々。


というわけで、今回はこの「運転が上達しない悩みに」ついての考察と、どうやったら悩みが解決するのかを考えます!

脱ペーパードライバーを果たして6年目突入の現状

ある時期を過ぎてから、運転技術が停滞したまま上達しない。むしろ前より下手になっているような気がする?


過去にデミオに乗っていた頃は、アクセルとブレーキペダルの操作を一定に保つことを意識していました。いわゆる「G一定」という運転操作です。

同時にマツダの運転技術向上システム「i-DM」を運転時には常に気にかけていたので、以前はもっと運転スキルの向上に意識が向いていたと思います。

i-dm-1st マツダ・i-DMのステージアップ条件と攻略法を徹底解説【運転スキル向上】

ただ、デミオは安全装備のオプション(センサー)がてんこ盛り仕様なので、その便利な機能に頼ってしまい、自身のスキルが身に付きにくいのは事実。それが今の自分。

フェイ
フェイ

最初の数年は何度その機能に助けられたかと思うと、デミオには感謝しかありません

現在乗っているN~BOXスラッシュは、そのようなオプションこそないものの、普段は生活の足として使っている軽自動車のため、なんとなく雑に乗ってしまっている事に気が付きました。


じゃあ、ロードスターに乗れば?と思うも、基本非日常的なクルマなので、そうそう運転できる機会は限られるし・・。しかも二人しか乗れないし。マニュアル車だし。

フェイ
フェイ

と、堂々めぐりな思考ループに陥ってますw いかん!

車は好きなのに運転は下手?!

女性の運転

以前の私は「車好きな人たちは、きっと運転も得意な人たちなんだ」というイメージがありました。

しかし、少なくとも私に限って言えば、これは必ずしも当て嵌まらない事になります。

車好き=運転が上手い というわけではない。

いわゆる「下手の横好き」なタイプです。ある意味一番タチが悪いタイプ。(私のことです)

フェイ
フェイ

スポーツカーが好きで乗っていても運転は下手なんて、正直カッコ悪い・・

これは由々しき問題です。少なくとも私の理想ではありません。

苦手な運転を克服するための課題と対策

いくら運転が下手だと嘆いても、通勤や送迎など車に乗らないと生活できない場所に住んでいる以上、今後のためにも何かしらの対策を考えないといけません。

まずは現状を把握するために、私の苦手な運転操作や場面を書き出してみました。

フェイ
フェイ

そう、前向きになる為に、このブログはある!


私の苦手な運転の場面一覧
  • 車線変更(特に左車線に移るのが苦手)
  • 駐車(白線に対して斜めになってしまうことが多い)
  • 信号が変わるタイミングの判断(急停車や以前は交差点に侵入してしまうことも)
  • 障害物を避ける(行手に停止車両などを見るとテンパる)
  • 他車とのコミュニケーション(すれ違いや交差点時などの意思疎通が下手で相手に伝わない)
  • 目的地までの道が覚えられない(ナビに頼りっぱなしで道を覚えようとしない(方向音痴あるある)

お、多すぎる・・。

一番の近道は、運転の経験値を積むこと

そもそも根本的な原因は、私の悪いクセで苦手な場面を避けてしまうことなのです。これではいくら経っても上達しないのは自明の理。

これらの課題を一つ一つ克服していくためには、日々の練習と経験を重ねるしかない。あとは慣れの問題。

積極的にこれらの場面に遭遇して、反復練習を繰り返す。それが一番の近道です。

自動車学校のペーパードライバー講習も有効

あとは自動車学校のペーパードライバー講習を数回受けるのもアリだと考えています。

実際、私も初めてマイカー(デミオ)を購入する前や、マニュアル車の免許取得後に公道で講習を受けた経験がありますが、非常に勉強になりました。

お金を支払って運転のプロに教えていただくのは、やはり有効な方法だと思います。

マニュアル車 【マニュアル車を練習したい人必見】運転のコツと最適な練習場所を紹介!

そして、今後はロードスターを運転する機会を増やしたい。理想は週に1回以上。

ロードスターは運転の練習には最適な車だと思います。運転が楽しいという意味も含めて。

マツダ・ロードスターの魅力を女性オーナーの目線で語ってみる

優良ドライバーになるために。反復と練習の日々

【結論】とにかく運転経験値を積む苦手な場面に積極的に遭遇して場数を踏む。


荒療治ですが、結局これしかないんですよね。

自分は悪運が強いのかなんなのか、今まで奇跡的に事故は起こしていませんが、これでも一応ゴールド免許なんですよね・・名ばかりで恥ずかしいですが^^;

しかし、このままではいつか絶対事故を起こしてしまう。なんとしてもそれだけは避けたい。

フェイ
フェイ

これからも修行は続きますが、少しずつでも上達するためには、やるしかない!


それでは今日もご安全に。