元ペーパードライバーの夫人が発信する カーブログマガジン 【 最終更新日 7.22 】

愛車と洗車と葛藤の日々【手抜き上等!】

ああ、また車が汚れてる、、。

花粉、黄砂、春の嵐、、この時期になると愛車が汚れる頻度が半端じゃありません。

洗車しなきゃ、、。でもめんどくさーい!

洗車の頻度=車に対する愛情の証?

5年前にデミオを購入してしばらくは、実家に行っては、ほぼ毎週洗車をしていました。それこそ親から呆れられるくらいに(笑)

コーティング剤も洗車毎に施工していたので、車はいつもピカピカ。終わった後は自己満足。

でもいつのころからか、、最近はめっきり洗車が面倒だと思うようになる始末で、なんだか自己嫌悪。

でも汚れた愛車を見るのは嫌なので、頻度は明らかに減りましたが(月1ペース?)、いきつけのガソスタ併設の洗車スペースでNスラ君とND君をせこせこ洗ってあげてます。

(あ、ちなみにデミ夫の洗車は夫の担当です。夫は洗車は割と好きらしく、デミ夫は今もピカピカです。ありがたやー。)

 

ところで洗車って、同時に愛車と対話するひとときでもあるんですよね。

「あれ?こんなところに小傷が、、(しょぼーん)」とか「いつもがんばって走ってくれてありがとねー」とか。

車を洗うという行為は同時に愛車の健康状態を確認する行為。

その機会が以前より失われているということは、車に対する愛情が低下してるっていうこと?!

いやいや、きっと歳のせいだわ!だって2台も洗うのは大変なんだから!(愛情は半分こ)

 

私の洗車の流儀(というほどでもない)

私は自分で洗車をするときはカーシャンプーを使いません。よって、普段の洗車は水洗いのみ。

マイクロファイバー製のタオルと車のボディとの間に水を流しながら汚れを掬い取っていきます。(車は納車時にコーティング施工済)

それを「手抜き洗車」といってしまえば、まあそれまで!

正直カーシャンプを使うと泡を完全に洗い流すのが面倒なんですよねえ。自分の場合、面倒なのは続かないのは目に見えているので。

一時期、市販のクリーナーを使った水無し洗車もやっていましたが、夫から「ボディに傷が付くよ!」と、咎められて以降はしていません(苦笑)

あと別に私は洗車マニアではないので、洗車の方法にこだわりは特にありませんし、洗車道具も今のところは特に興味なし。

目立つ汚れさえ取れればそれでOK。パッと見綺麗に見えれば合格。そしてなるべく楽したい(笑)

あ、でも人の洗車する動画を見るのは結構好きなんですよね。どんどん車が綺麗になっていく過程を見るのは快感です。(料理番組にも通じる所があるな)

意外な共通点って?

私は生まれつき肌が弱いタイプで、シャンプーやボディの洗浄剤を使用すると肌が荒れてしまう体質で。

なので、髪も身体も洗浄剤を使わずにすべてお湯のみで洗っています。いわゆる「湯シャン」っていうやつです。あ、お湯でもちゃんと汚れは落ちますよー。

だから自分も愛車も同じ洗い方、ってことで。

これってやっぱり一心同体!?(嬉)

「一心同体」「人馬一体」機械と生き物の融合。わたくし心をくすぐる素敵な言葉。【MAZDA愛】